「飲食店での連鎖ない」八戸の感染状況で大西医師が見解

青森県感染症対策コーディネーターの大西基喜医師は9日、中心街飲食店への営業時間短縮が要請されている八戸市の感染状況について、「飲食店ではそこまで感染の連鎖が起こっているわけではない」との認識を示した。 同市では8月下旬に飲食店での感染拡大が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録