かど番大関貴景勝、賜杯に意欲 首の故障「治っている」

 大関貴景勝
 大関貴景勝
7月の大相撲名古屋場所を首の故障で途中休場し、秋場所(12日初日・両国国技館)を4度目のかど番で臨む大関貴景勝が8日、東京都板橋区の常盤山部屋での稽古後に報道陣の電話取材に応じ「毎場所優勝を狙っている。かど番はあまり関係ない」と賜杯への変わ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録