13日から全線一般開放/国道279号

青森県は8日、温帯低気圧による大雨で被害を受けた国道279号の復旧が進み、13日から全線で一般開放できるめどが立ったと明らかにした。開通時間は未定。片側交互通行の区間は一部で残るものの、終日にわたり一般車両の通行が可能になる。 被害が大きか.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録