独メルケル保守与党、苦境 首位の中道左派、政権狙う

 5日、ドイツ西部ノルトライン・ウェストファーレン州で記者会見するキリスト教民主同盟のラシェット党首(ロイター=共同)
 5日、ドイツ西部ノルトライン・ウェストファーレン州で記者会見するキリスト教民主同盟のラシェット党首(ロイター=共同)
【ベルリン共同】26日のドイツ総選挙で、同国のテレビ局RTLは7日、選挙後に引退するメルケル首相(67)の保守与党、キリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)の支持率が2位となる19%と過去最低水準に落ち込んだとの世論調査を公表した。要因は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録