【タリバン新政権】透ける恐怖、砂上の協調 不在の米国、打つ手なく

 タリバン新政権巡る国際情勢
 タリバン新政権巡る国際情勢
アフガニスタンでイスラム主義組織タリバンが権力闘争を経た難産の末、暫定新政権を樹立した。女性閣僚ゼロ、イスラム法厳守…。かつてと変わらぬ恐怖政治を敷く意図が透ける。国際社会の反発回避を狙って口を突く“協調姿勢”は砂上の楼閣か。各国の思惑が交.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録