【役員空席問題】理事会開催も進展なし/青森県農協中央会 

青森県農協中央会は8日、青森市で定例理事会を開いた。混迷が続く新役員選出に関する議案は出なかった。役員不在から約2カ月が経過したが、話し合いは停滞したままで、解決の見通しは立っていない。 出席者によると、当初は事前に組合長間で任意の会議を開.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録