「魚食え、コノヤロー!!」 鮮魚店主はロックバンドのボーカル

 ライブ中に魚をさばく森田釣竿さん=2017年1月(写真家の天津優貴氏撮影)
 ライブ中に魚をさばく森田釣竿さん=2017年1月(写真家の天津優貴氏撮影)
魚から肉やファストフード中心の食生活になった日本人を危ぶみ、「魚食え、コノヤロー!!」とロック魂で叫ぶ―。千葉県浦安市の鮮魚店「泉銀(いずぎん)」の3代目店主、森田釣竿(つりざお)さん(47)=活動名=は、店を営む傍ら、ロックバンドのボーカ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録