Free六ケ所村立南小と千歳平小が村PRへ 自慢のパンフレットお披露目

オンラインで、作成したパンフレットの内容を説明する六ケ所村立南小の6年生
オンラインで、作成したパンフレットの内容を説明する六ケ所村立南小の6年生

六ケ所村立南小と千歳平小の6年生は、修学旅行先の十和田湖周辺で村の良さをPRするため、特産品や名所など村内の見どころをまとめた「六ケ所村の良いところパンフレット」を作成した。1日は両校をオンラインでつなぎ、それぞれ自慢のパンフレットをお披露目した。

 子どもたちに郷土への理解を深めてもらおうと初めて実施。児童は特産品販売所「六旬館」、屋内温水プール「ろっぷ」など村内施設や、ナガイモなどの特産品を自分で調べたという。

 パンフレットは夏休み明けにまとめ、南小が2冊、千歳平小が3冊を作成した。南小はすごろく風やパズル風など面白いデザインを採用し、さまざまなテーマを盛り込んだ。千歳平小は施設やイベント、特産品ごとに詳細な内容を記載しているのが特徴だ。

 お披露目会では、両校の児童がそれぞれの内容を発表し、互いの良い点について意見を交換した。南小6年の髙村勇人君(12)は「初めて見る人に六ケ所村の良さが伝えられるように仕上げた。楽しんで見てもらいたい」と話していた。

 パンフレットは十和田湖畔の飲食店や宿泊施設、国立公園協会で配布する予定。修学旅行は当初9月上旬の予定だったが、青森県内で新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえ、延期されたという。

お気に入り登録