「伝統つなげたい」二戸・在八町内会が山車制作 囃子披露、児童ら小太鼓力強く

自主制作した山車を展示し、お囃子を披露する在八町内会の関係者
自主制作した山車を展示し、お囃子を披露する在八町内会の関係者
二戸市福岡地区の在八町内会(佐々木貞次郎会長)は毎年、9月初めの「二戸まつり」に合わせて山車を自主制作している。ただ、今年の二戸まつりは新型コロナウイルスの影響で、昨年に引き続き中止に。それでも、同町内会は「長年続いてきた祭りの伝統を次の世.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録