久慈沖の風力発電 経済規模4千億円と試算/久慈市議会一般質問

久慈市議会定例会議は7日、一般質問に入り、3会派の代表者が登壇した。久慈沖での実現を目指す洋上風力発電事業について、遠藤譲一市長は「経済規模は4千億円を超えると試算している。洋上風力への期待は大きい」とし、久慈沖への事業誘致の意義を強調した.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録