民主派が「防衛戦」宣言 ミャンマー国軍に抵抗

【ヤンゴン、バンコク共同】ミャンマー国軍のクーデターで政権を追われた民主派が発足させた「挙国一致政府(NUG)」のドゥワ・ラシ・ラー副大統領は7日、オンラインで演説し、同日から国軍に抵抗する「防衛戦」を開始すると宣言し市民らに蜂起を促した。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録