【みちのく生き物観察記】縄張り侵入は許さない/オニヤンマ

甲虫を捉えて捕食するオニヤンマ=8月6日、久慈平岳
甲虫を捉えて捕食するオニヤンマ=8月6日、久慈平岳
夏休みの子どもたちに大人気の日本最大のトンボ。体長10センチほどの黒い体に鮮やかな黄色のストライプ、そして緑色の複眼が特徴だ。 雄雌はほぼ同色。雄は自分の縄張りをパトロールする性質を持ち、侵入者に近づき飛び回るので、その動きを読めば、空中の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録