むつ市立中の元教諭に懲役1年6月求刑 覚醒剤使用などの罪で

覚醒剤取締法違反(所持、使用)の罪に問われたむつ市立脇野沢中の元教諭で五所川原市元町、無職の被告男(36)の初公判が6日、青森地裁(寺尾亮裁判官)で開かれ、被告は起訴内容を認めた。検察側は懲役1年6月を求刑。弁護側は執行猶予付きの判決を求め.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録