【東京パラ】5年前の忘れ物は東京で マラソン道下、輝く「金」

 女子マラソン(視覚障害T12)の表彰式で、金メダルを手にポーズをとる道下美里(左)と伴走者の青山由佳さん=国立競技場
 女子マラソン(視覚障害T12)の表彰式で、金メダルを手にポーズをとる道下美里(左)と伴走者の青山由佳さん=国立競技場
ゴール直前、勝者を祝福するように雲間から日の光が差した。雨のしずくと汗を光らせてテープを切り、感極まった道下が伴走の志田淳さんと抱き合った。「本当に夢みたい」。小柄なマラソン金メダリストの高い声が、さらにうわずった。 前回大会、銀メダルをも.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録