【ここに決めた 移住人】恋した村は「世界一」 カールセンさん夫妻、米国から新郷へ

自宅の近所を散歩するクリストファー・トーマス・カールセンさん(左)と妻の真紀子さん=8月下旬、新郷村
自宅の近所を散歩するクリストファー・トーマス・カールセンさん(左)と妻の真紀子さん=8月下旬、新郷村
大好きな場所で暮らしたい―。米国出身のクリストファー・トーマス・カールセンさん(33)は昨年8月、外国語指導助手(ALT)として2011年から3年間働いた新郷村に移り住んだ。海外の暮らしに興味があり、これまでに訪れたのは、旅行などを含め20.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録