【連載・首相退陣の衝撃(上)】負のイメージ払拭に躍起 自民党内、本音と建て前

 3日夕、首相官邸を後にする菅首相
 3日夕、首相官邸を後にする菅首相
菅義偉首相(自民党総裁)による突然の退陣意向表明で、自民党内は「奇妙な安堵(あんど)感」(中堅)に包まれた。7月の東京都議選の苦戦や、首相のお膝元・横浜市長選の敗北などにより、衆院選を目前に不安が拡大。党内で「選挙の顔」のすげ替えに動く議員.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録