医師や看護師不足に悲鳴 コロナ対策、国の「地方頼み」懸念

 臨時医療施設などについての課題と国への要望
 臨時医療施設などについての課題と国への要望
政府は新型コロナウイルス患者向け病床の逼迫(ひっぱく)打開に向け、臨時医療施設や入院待機施設の設置を促す。共同通信の調査では全国の都道府県・政令市のうち25自治体が7月以降、新たにこれらの整備に乗り出したと判明。医師や看護師不足に直面する現.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録