列車とクマ衝突、下り1本に遅れ/IGR

IGRいわて銀河鉄道によると、4日午後10時10分ごろ、岩手県の奥中山高原(一戸町)―御堂(岩手町)間で上り列車がクマとぶつかった。乗客らにけがはなかった。この影響で、下り1本に約40分の遅れが出た。.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録