繊細な音色で聴衆魅了 八戸マンドリンアンサンブル 2年ぶり定演

繊細な音色で聴衆を魅了した定期演奏会
繊細な音色で聴衆を魅了した定期演奏会
八戸マンドリンアンサンブル(髙橋克雄代表)の第50回記念定期演奏会が8月29日、八戸市公会堂で開かれた。メンバーと賛助出演した28人が、マンドリンやギターで繊細な音色を響かせ、訪れた140人の聴衆を魅了した。 演奏会は1970年に始まり、毎.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録