【東京パラ】「闇」の先に光り輝く金/競泳バタフライの木村

 男子100メートルバタフライ(視覚障害S11)の表彰式で感極まる優勝した木村敬一=東京アクアティクスセンター
 男子100メートルバタフライ(視覚障害S11)の表彰式で感極まる優勝した木村敬一=東京アクアティクスセンター
表彰台で君が代を聴くと、涙が止まらなかった。高々と上る日の丸は見えないし、メダルの色も分からない。だからこそ、耳に届く旋律は格別だった。競泳男子100メートルバタフライを制し、出場4大会目にして頂点に立った木村は「僕が唯一、金を取ったと認識.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録