【菅首相退陣へ】構図激変、レース流動化 自民総裁選、候補乱立も

 立候補が取り沙汰される主な候補者の経歴(似顔 本間康司)
 立候補が取り沙汰される主な候補者の経歴(似顔 本間康司)
菅義偉首相が自民党総裁選への不出馬を表明し「ポスト菅」レースの行方は一気に流動化した。首相と岸田文雄前政調会長が軸になるとみられた構図が激変。首相支持を公言していた二階俊博幹事長ら有力者は新たな判断を迫られそうだ。各派閥の動きも活発化し、候.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録