【菅首相退陣へ】迷走の果て、空中分解 起死回生の策、裏目に

 迷走した菅首相の続投戦略(似顔 本間康司)
 迷走した菅首相の続投戦略(似顔 本間康司)
菅義偉首相が、迷走の果てに退陣を決断した。とどめとなったのは、自民党総裁再選に向けた起死回生策として自ら繰り出した党役員人事だった。新型コロナウイルス感染対応への批判が収まらない中、火中の栗は拾いたくないと幹事長らのなり手探しは難航。生き残.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録