【ゴールボール】主将天摩、最後まで仲間鼓舞 けが負っても明るく

ゴールボール女子3位決定戦に臨む(右端から)市川総監督、天摩由貴ら日本チーム。ブラジルに勝利し銅メダルを獲得=3日、幕張メッセ
ゴールボール女子3位決定戦に臨む(右端から)市川総監督、天摩由貴ら日本チーム。ブラジルに勝利し銅メダルを獲得=3日、幕張メッセ
東京パラリンピックで銅メダルを獲得したゴールボール女子日本代表。チームの主将を務めた八戸市出身の天摩由貴(31)=マイテック=にとって、3度目のパラリンピックで初のメダルとなった。大会期間中に負ったけがの影響で出場機会は多くなかったが、日本.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録