緊急事態地域でも酒提供容認 前提にワクチン接種、政府案が緩和案

 記者会見する新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長=3日午後、東京都千代田区
 記者会見する新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長=3日午後、東京都千代田区
新型コロナウイルスのワクチン接種進展を前提に、緊急事態宣言の発令地域でも、十分な感染対策を取っていれば、飲食店の酒類提供を認めるとする政府の行動制限緩和案が3日、明らかになった。政府は10~11月に希望者全員への接種を終えたい意向で、この段.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録