インフルワクチン、供給遅れ 製造資材不足が要因

厚生労働省は5日までに、今シーズンのインフルエンザワクチンについて、昨季よりも遅れたペースで供給されるとの見通しを示した。新型コロナウイルスの流行によってワクチンの製造過程で滅菌に使うフィルターが世界的に不足していることが理由。 シーズンを.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録