世界の認知症患者、5千万人超 WHO試算、さらに増加も

【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は2日、世界全体で認知症患者が2019年時点で5520万人に上ったとの試算を発表した。今後も増え続け、30年には7800万人、50年には1億3900万人と、19年の約2・5倍になると予測。公的介護制度.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録