広がる「抱え上げない介護」 職員、利用者の負担軽減/青森県内

利用者をベッドから車いすに移乗する際に使用している「スライディングボード」=十和田市の介護老人保健施設とわだ
利用者をベッドから車いすに移乗する際に使用している「スライディングボード」=十和田市の介護老人保健施設とわだ
人の手で抱え上げたり、引きずったりしない介護方法「ノーリフティングケア」。介護職員と利用者双方の負担軽減につながるとされ、青森県内でも取り組む施設が増えている。導入を機に、腰痛を訴える職員が減った例もある。機器の導入だけでなく、業務を見直し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録