Freeにんにくとべごまつり、今年もおうちで 田子牛をネット販売、引換も

「おうちでにんにくとべごまつり」のポスター
「おうちでにんにくとべごまつり」のポスター

田子町で例年10月に開かれる人気イベント「にんにくとべごまつり」について、実行委は2日、新型コロナウイルスの再拡大に伴い今年の開催を見送る方針を明らかにした。中止は2年連続。一方、代替企画として昨年に続き、「おうちでにんにくとべごまつり」を実施する。地域自慢の田子牛をインターネットの特設サイトまたはドライブスルー形式の商品引き換えで味わってもらう考えだ。

 商品は15日から特設サイトで受け付けを開始。田子牛400グラムとタレ、ニンニク2玉の組み合わせを千セット用意し、1セット3800円(税込み)で販売。田子牛ハンバーグ(150グラムを8個)は数量限定で1セット3千円(同)。共に送料は無料。

 ドライブスルーは15日から町役場と町ガーリックセンターで前売り券を販売し、10月2、3日にタプコピアンプラザで引き換える。田子牛400グラムとタレ、ニンニク2玉が3500円(同)で、500セット用意する。

 今回はドライブスルーの引換会場で町内事業者による地元産品の販売があり、前売り券がなくても来場できる。また、10月2、3日は「ユーチューブ」のチャンネル「TAKKO! LIVE! LIVE!」でさまざまな企画をライブ配信する。

 実行委事務局の町産業振興課の担当者は「今年も家で田子のおいしいものを楽しんでもらい、来年こそはまつり会場でお客さんを迎えたい」と力を込めた。

 特設サイトは町ホームページから閲覧できる。問い合わせは、田子町産業振興課=電話0179(32)3111=へ。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録