定置網漁を試験的に再開 八戸市南浜漁協の3隻、サバやイナダなど水揚げ

八戸市南浜沖で試験的に再開された定置網漁の水揚げ作業=31日、八戸市第2魚市場
八戸市南浜沖で試験的に再開された定置網漁の水揚げ作業=31日、八戸市第2魚市場
八戸港沖での貨物船座礁事故による重油流出を踏まえ、定置網漁を中断していた八戸市南浜漁協の漁船3隻が31日、試験的に操業を再開し、市魚市場にサバやイナダなど約10トンを上場した。汚染は見られず、全量が販売された。漁協は当面、海域の状況を確認し.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録