【福島第1原発事故】広範囲の避難解除見通せず 透ける政府の計算

 福島・避難区域の範囲の変遷
 福島・避難区域の範囲の変遷
東京電力福島第1原発事故による帰還困難区域のうち、避難指示解除のめどが立っていなかった大部分の区域について、「2020年代解除」の政府方針が31日に決まった。しかし住民の帰還意向が前提で、地元が求める広範囲の解除は見通せない。根底には「帰還.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録