タリバン歓喜「占領終了」 アフガン首都、祝砲響く

 30日、アフガニスタンの首都カブールで、手を振るタリバン戦闘員ら(AP=共同)
 30日、アフガニスタンの首都カブールで、手を振るタリバン戦闘員ら(AP=共同)
【イスラマバード共同】「20年にわたる占領が今夜終わった。歴史的な瞬間だ」。アフガニスタン駐留米軍の撤退完了が発表された31日未明、イスラム主義組織タリバンが歓喜した。首都カブールには夜通し祝砲が響き、戦闘員は満面の笑みで米軍が駐留していた.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録