ダイドー純利益36%増 今秋「呪術」缶でヒット狙う

ダイドーグループホールディングスが30日発表した2021年7月中間連結決算は、純利益が前年同期比36・1%増の17億円だった。国内の自動販売機の設置台数を増やし、飲料販売が伸びたことが利益を押し上げた。売上高は2・8%増の799億円となった.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録