【新型コロナ】陰性と陽性取り違え伝達 弘前管内、県が謝罪

青森県は30日、新型コロナウイルスのPCR検査を受けた弘前保健所管内の6人に検査結果を取り違えて伝えたと明らかにした。陽性の3人に陰性、陰性の3人に陽性とそれぞれ連絡していた。本人に検査結果の訂正を伝えて謝罪し、陽性だった人の積極的疫学調査.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録