買収防衛策発動へ10月に総会/輪転機メーカー「東京機械」

 東京機械製作所とファンドを巡る対立の構図
 東京機械製作所とファンドを巡る対立の構図
新聞輪転機メーカー大手の東京機械製作所は30日、既存株主に対し新株の予約権を無償で割り当てる買収防衛策の発動方針を、10月下旬に開催する臨時株主総会に諮ると発表した。投資ファンドのアジアインベストメントファンドが東京機械の株式の約4割を取得.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録