十和田湖の渇水傾向解消 8月の降雨で水位回復

青森県は30日、8月のまとまった雨の影響で十和田湖の渇水傾向が解消したと明らかにした。25日に子ノ口制水門からの昼間放流量が規定の毎分5・2立方メートルまで回復し、30日に湖周辺の利水者への節水要請を解除した。 県が30日、書面開催した奥入.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録