点字ブロックふさがないで 理解促進実行委、久慈で呼び掛け

買い物客に点字ブロックの重要性を呼び掛ける参加者
買い物客に点字ブロックの重要性を呼び掛ける参加者
点字ブロックに自転車や物が置かれ、ぶつかった視覚障害者がけがをするケースが絶えないとして、岩手県視覚障害者福祉協会などで構成する点字ブロック理解促進プロジェクト実行委員会(及川清隆委員長)が29日、久慈市でチラシ配布を行い、買い物客に点字ブ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録