【新型コロナ】出されぬ時短要請「生殺しか」 暗く沈む八戸の歓楽街

普段は多くの人でにぎわう八戸屋台村みろく横丁。臨時休業や時短営業する店舗が増えている=27日午後11時45分ごろ
普段は多くの人でにぎわう八戸屋台村みろく横丁。臨時休業や時短営業する店舗が増えている=27日午後11時45分ごろ
八戸市の新型コロナウイルス感染者がお盆明け以降に急増し、北東北有数の歓楽街である市中心街の飲食店が悲鳴を上げている。客足が大きく落ち込み、自主的に臨時休業や営業時間を短縮する店舗も多く、普段は煌々(こうこう)と輝くネオンが消えている一角もあ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録