米軍、アフガンで報復攻撃 無人機でIS系1人殺害

【ワシントン共同】米中央軍は27日、アフガニスタン東部ナンガルハル州で無人機による攻撃を実施したと発表した。首都カブールの空港付近で26日に自爆テロを起こしたとされる過激派組織「イスラム国」(IS)系勢力の「ISホラサン州」に対する報復で、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録