【ワクチン異物混入】使用見合わせ品、300人に接種/北里大獣医学部

モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンの一部に異物が混入していた問題で、十和田市の北里大獣医学部での職域接種で、使用見合わせ要請があった製造ロット番号のワクチンが300人に打たれていたことが28日、分かった。同日までに大学のホームページで発.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録