Free【コロナワクチン】むつで大規模接種スタート 1時間当たり600人ペース

新型コロナウイルスワクチンの大規模接種が始まった、むつ市の「しもきた克雪ドーム」=28日
新型コロナウイルスワクチンの大規模接種が始まった、むつ市の「しもきた克雪ドーム」=28日

むつ市は28日、同市の「しもきた克雪ドーム」で、12~64歳の希望する市民に対する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種を開始した。初日は予約した3962人のうち3713人がファイザー製ワクチンの接種を受けた。9月26日までの土、日曜の計8日間行われ、希望者全員が2回目の接種を終える予定。

 大規模接種では、対象者1万7350人の約8割が接種を受ける見込み。同市では27日までに、12歳以上の市民5万1千人のうち、大畑、川内、脇野沢の3地区の住民や飲食店関係者ら3万人余りが接種を終えており、9月末までに8割を超える市民が2回目の接種も完了する。

 会場では医療関係者延べ274人や市職員が運営に当たり、1時間に約600人のペースで接種を進めた。市は混雑を避けるため会場周辺を交通規制。市内5カ所からシャトルバスを運行して対応した。

 接種を終えた市内の団体職員、長岡由紀夫さん(62)は「早く、スムーズに終わって良かった」とほっとした表情を見せた。

 宮下宗一郎市長は「たまたま初日の予約人数が『サンキューむつ(3962)』だった。市に新しい未来が開けていくと確信している」と話した。

お気に入り登録