Free聴衆に癒やし ソプラノ歌手近藤さん、ピアニスト下村さん 八戸でコンサート

聴衆を魅了した、近藤眞衣さん(右)と下村麻依さん
聴衆を魅了した、近藤眞衣さん(右)と下村麻依さん

八戸市出身のソプラノ歌手近藤眞衣さんと、ピアニスト下村麻依さんによるコンサート「Mai discolorare(マイ・ディスコロラーレ)」が21日、同市のデーリー東北ホールで行われ、聴衆約30人が癒やしのひとときを過ごした。

 2人は共に八戸聖ウルスラ学院高音楽科卒。それぞれ大学で音楽を学び、数々のコンクールで受賞。現在は青森県内外のコンサートで活躍している。

 今回は「決して色褪(あ)せない憧れの音」をテーマに、2人の思い出の曲を披露した。近藤さんはドニゼッティの「ランメルモールのルチア」や、成田為三の「浜辺の歌」などを高らかに歌い上げた。下村さんは軽快なトークを交えながら、メンデルスゾーンの「スコットランドソナタ」などを演奏。2人が紡ぐ美しい音色が会場に響きわたり、聴衆を魅了した。

お気に入り登録