【東京パラ】最後まで流れつかめず完敗/車いすバスケ女子

 女子 日本―カナダ 第1クオーター、マークを受ける萩野(中央)=有明アリーナ
 女子 日本―カナダ 第1クオーター、マークを受ける萩野(中央)=有明アリーナ
最後まで流れをつかめなかった。車いすバスケットボール女子の日本は、カナダに26点差をつけられて完敗した。序盤から激しいプレスに手を焼いて簡単にシュートを打たせてもらえず、藤井主将は「自分たちがやりたいバスケを、逆にカナダにやられてしまった」.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録