【東京パラ】大舞台「伸び伸び楽しんで」 八戸からも田澤にエール

はぢのへSQUID所属当時の田澤隼(右)と坂本朋子さん=2016年10月、八戸市内
はぢのへSQUID所属当時の田澤隼(右)と坂本朋子さん=2016年10月、八戸市内
27日にシッティングバレーボール(SV)男子代表としてパラリンピックの舞台に立った田澤隼(28)=弘前市出身=は、青森県内唯一のSVチーム「はぢのへSQUID」(八戸市)で約1年プレーし、腕を磨いた。同チーム代表で、2008年北京パラ代表の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録