「特定空き家」8件を初認定 十和田市、撤去費補助も検討

十和田市空家等対策協議会(会長・小山田久市長)は27日、市役所で会合を開き、「特定空き家」に8件を初認定することを承認した。市は今後、所有者に対して法に基づき解体撤去を求める。市側は、解体撤去費用を一部補助する制度を設ける考えも示した。 協.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録