死刑判決、裁判官の安全は 報復想定し警察保護強化

 特定危険指定暴力団工藤会トップの野村悟被告への死刑判決が言い渡された福岡地裁=24日
 特定危険指定暴力団工藤会トップの野村悟被告への死刑判決が言い渡された福岡地裁=24日
「あんた、生涯後悔するぞ」。市民襲撃4事件で24日、福岡地裁に死刑判決を言い渡された特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)トップの総裁野村悟被告(74)は、裁判長に言い放った。意に沿わぬ存在を次々襲ってきたとされる組織だけに、報復の意図を否定.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録