「堀米雄斗」を商標申請 中国、アスリートが標的に

【上海共同】中国で日本人アスリートの名前を第三者が無断で商標として登録申請する例が続いている。東京五輪のスケートボード男子ストリートの金メダリスト、堀米雄斗選手の名前も。中国人選手の名前の申請も相次ぎ、中国オリンピック委員会は本人に無断で申.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録