新規就農、過去最多303人 青森県内、背景にコロナ禍

青森県の新規就農者数の推移
青森県の新規就農者数の推移
青森県が27日まとめた2020年度の新規就農者数は303人(前年度比11人増)で、調査を開始した1988年度以降で過去最多となった。新型コロナウイルスの影響で、さまざまな業種の求人が減る一方、人手不足が続く農業分野で就農が進んだ。特に畜産の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録