【東京パラ】片輪を上げ、高さ出す 車いすバスケ鳥海の「ティルティング」

 車いすバスケット男子のコロンビア戦で、ティルティングをしながらシュートを放つ鳥海(中央)=26日、武蔵野の森総合スポーツプラザ
 車いすバスケット男子のコロンビア戦で、ティルティングをしながらシュートを放つ鳥海(中央)=26日、武蔵野の森総合スポーツプラザ
車いすバスケットボール男子の鳥海連志(ちょうかいれんし)(パラ神奈川SC)は巧みなチェアワークが持ち味だ。中でも得意とするのが片方の車輪を上げ、高さを出す「ティルティング」。障害の程度により決まる持ち点は2・5で重い方に入るが、26日のコロ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録