ハンドル締めすぎナット破損 原燃、4月のボイラー水漏れ

日本原燃は27日、使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)の前処理建屋で4月に発生した安全蒸気ボイラーの機能喪失に関し、工具でハンドルを締めすぎたことが原因だったと明らかにした。社内ルールを周知し再発防止を図るとしている。 破損したのは、ボイラ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録