阪急百、食品売り場を再開 クラスターで臨時休業

 阪急百貨店梅田本店の食品売り場に入る買い物客ら=27日午前、大阪市
 阪急百貨店梅田本店の食品売り場に入る買い物客ら=27日午前、大阪市
新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)は27日、感染者が集中した地下1階の食品売り場を再開した。17日から臨時休業しており、約10日ぶりの全館営業。同店では7月27日から8月26日までに食品売.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録